工場紹介

工場紹介

工場紹介 工場紹介
丹京グループは日系外資企業であり、丹京興業服装有限公司と丹京華爾服装有限公司にて構成されている。
工場敷地総面積は約15,000m2
広々の正面入口
広々の正面入口
工場風景
工場風景
工場風景
工場風景
食道
食堂
迎春
迎春
バスケットボール場
バスケットボール場

日本式の庭園は疲れた時に癒してくれる

貿易生産管理部

貿易生産管理部
貿易生産管理部
商談や戦略会議等、この広いサンプル展示室で
行っています。
貿易生産管理部
生産管理業務を統括し通関業務、輸出業業務を担当する。日本語、英語が堪能し、専門力及び管理能力のあるスタッフで構成する部門
貿易生産管理部
貿易生産管理部
常に最新のサンプルを展示しています。

丹京華爾服装工場

カット工場月間生産能力は約12万枚です。二つの車間に分けて縫製工員23名ずつの10ラインを配置し、商品毎に細かく管理され、月平均300型数以上の商品を作り出している。 丹京華爾服装工場
丹京華爾服装工場 丹京華爾服装工場
品質管理は生産過程を重点に置き、品質標準管理部の従業員が各班のラインに貼り付けて検査、指導を行う。問題は現場で解決する。
丹京華爾服装工場 丹京華爾服装工場
サンプルを作る部門は専属のパタンナーと縫製者がいる。
ミシン ミシン ミシン ミシン ミシン
平ミシン・メローロックミシン・二本針ミシン・・・など基本の機材が全部そろっている。
本番生地裁断室
本番生地裁断室
裁断する前の生地検査
裁断する前の生地検査
最後の仕上げ
最後の仕上げ
付属付け工程
付属付け工程
分かりやすい在庫生地管理
分かりやすい在庫生地管理
副資材の在庫もしっかり管理されている
副資材の在庫もしっかり管理されている。

丹京興業服装工場

丹京興業服装工場 ニット工場の月産能力は50,000枚。横編み機はすべて電動機。島精機の自動機も07年から導入。商品の実績として、3ゲージから18ゲージまで。納期は40日間前後は普通であるが、得意先店頭欠品ニーズにこたえて最短14日間(在庫糸使用)の実績もあります。
丹京興業服装工場 丹京興業服装工場
丹京興業服装工場 丹京興業服装工場
1枚ずつ丁寧に仕上げ。
丹京興業服装工場 丹京興業服装工場
リンキング工程

丹京日本基準検品工場

丹京日本基準検品工場は2001年設立。
現在月間検品能力は200,000枚。
日本から輸入したハシマの検針機械を使用。ダブル検針は基本。商品はお客様の目線で全数検査を行う。

商品は一枚ずつ細かく丁寧に検品します。